茶でも飲みながら

あなたとわたしを繋げ、紡ごう

「食べすぎ」のこと

タロット無料モニター第1弾
昨日終わりました。
ご参加の21名様ありがとうございました。

楽しかった。

勉強になりました。
タロットさんとも、自分の筋肉さんとも「一歩進んだおつきあい」に進化しました。

わたし自身が「考えるよう」に「体験するように」促してきます。

甘えさせてくれないw

今回わかったのは
・わからない、という感覚
・エネルギー切れの感覚
・食べすぎの影響
・やる気はなくてもエネルギーが足りていればできる

など。

とくに、食べすぎの影響はすごい!
筋肉の反応がとれなくなるわ、エネルギー切れるわ(消化にエネルギーを廻してくれる)脚がだるくて仕方ないわ…

食べすぎって言っても量的にはいつもと変わらないから、食べすぎと自覚するのが難しかった。
問題は内容で、今回は小麦とか炭水化物に苦戦していたのでは、と想像しています。

朝ごはん抜いたり軽めにしたり、工夫してその時はよくなっても、ちょっと油断するとすぐに乱れ、なかなか整わない消化力。

この乱れがどこからきているのか?
また新しい案件できたw

体を大事にすること、大切にすることを改めて考えてみます。