茶でも飲みながら

あなたとわたしを繋げ、紡ごう

東広島に行ってきました

広島に、「東」がつくなんて、新鮮。

 

23、24日の2日間、東広島に行ってきました。

23日はかみちゃん先生のキネシオロジー講座、

24日は伊藤沙織さんのタロット講座でした。

 

〇23日〇

アドバンスクラスの201・202と、301の3コマを一気にやりました。

今回の受講生さんは、みんななにかしらのプロの方だったから?

それともそもそもアドバンスだから?

講座がハイレベルだった!!!

ついていけなーい。けどめっちゃ面白かった。

 

1人1人に、「どこの筋肉を使うと筋肉反射テストがとりやすいか」を教えてくれます。

基礎講座でもやるけど、その日の状態によってとりやすい箇所が変わるので、その都度調べます。

ちなみにわたしは、左腕の親指側の筋肉でした。左腕を上げ下げして、ロボットみたいな変な動き~。みんなそれぞれに変な動きするのが可笑しいww

 

反応をとるときに、自分がどういう状態でいれば正確にとれるか、をこちらも1人1人に合わせてみてくれました。その状態になるときとならないときでは、本当に反応の取れ方が違います!使える!!

 

わたしは人の反応をとるのが大好きなので、2人組で施術っこしたのが楽しかった♪

ともびーと組んで、わたしが施術者役の時に、施術前の状態をともびーに感じてもらうのを忘れてた。それをかみちゃん先生に言ったら、施術前の状態を再現してくれました。体が、施術前の状態を記憶しているので、そのときの状態を見せてください、って言うと見せてくれるんだって。面白すぎる~♪♪

 

ちょっと先の未来の状態を現象化することも、できます。(※ 今の状態に戻して終わりましょう。)

これは、デモセッションで見せてくれました。

 

このデモセッションはすごくって、わたしは感動してしまった・・・涙

受講生のまきさんが、「うちの視座でやって」とリクエストしてくれました。

そうしてやり切ったかみちゃん、クライアントに繋がって大号泣でした。

クライアントさんはピンとこない顔をしていたけどw

置き去りセッションといえばそうなんだけどね、大号泣しているかみちゃんをみて

「これが自分の姿なのか、やばい」って思ったそうです。(小耳にはさんだ)

えらいな。みんな感情ためてるのね~~~

 

「自分と自分じゃないところの境目」のお話。

境界線は、わたしは必要ないです。今のところ。

筋肉反射テストでも必要ない、ってでてました。

キネシオロジーは、そもそも自分と繋がる、人と繋がる、体と繋がる、天地と繋がる、、、って繋がるためのツールだと思っています。

そこに線を引くっていう考えが違和感ありすぎる。

もちょっと境界線については考えたいところ。

 

翌日のタロット講座でも境界線ネタが浮上。

この課題をクリアするぞー

 

かみちゃん先生の講座のよいところは、1人1人に合うやり方を教えてくれるところです。以前習ったけど使えない、っていう人には特に受けてほしいです。

感動して泣くよwww